予防ケア|矢切駅より徒歩1分、むし歯治療・予防に力を入れる矢切駅前歯科

047-365-4180

18時以降も診療
土日診療

予防ケア

予防ケアとは

予防ケアとは

歯科医院といえば「むし歯を治療するところ」というイメージを多くの人がおもちかと思います。もちろん、むし歯などの病気を治療することも歯科医院の大事な役割です。しかし、より大切なことは、ひとりでも多くの人が健康な歯でいられることだと考えています。その一環として、むし歯などの病気にかからないようにするための予防ケアを実施しています。
予防ケアは健康な歯を維持するためのもので、歯科医院で行なう「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、ご自宅での歯磨きなどの質を高める「セルフケア」の2種類があります。この両輪がバランス良く回ることで、歯の健康が守られます。当院ではプロケアはもちろん、患者さまのセルフケアを向上させるためのアドバイスもしています。

定期検診

定期検診

むし歯や歯周病は初期段階であれば負担をかけずに治療できますが、自覚症状が出るのはある程度進行してからになります。そのため、自分の判断で歯科医院を受診したときには、むし歯や歯周病が悪くなっているというケースも少なくありません。
大切なのは、歯が健康であっても定期的に検診を受けることです。当院のスタッフが患者さまのお口を隅々までチェックし、病気の小さな芽を逃さず適切に処置します。
また、定期検診は歯科医師が検査をするだけでなく、患者さまが疑問や不安などを相談できる場でもあると考えています。お口の中で違和感があって気になること、将来の健康で心配なことなどがありましたら、お気軽にスタッフへお声がけください。

クリーニング

クリーニング

ご家庭で丁寧に歯磨きをしている患者さまでも、実は汚れが残っているところがあります。例えば、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の間にできる溝や、歯と歯の間などは、肉眼では確認しづらいうえに歯ブラシが届きにくいために見落としがちです。また、奥歯の噛み合う面の溝や歯並びが悪いところも清掃が難しい箇所といえます。 当院では、お口の中を隅々まできれいにするクリーニングを行なっています。歯に付いた歯垢はもちろん、歯磨きでは取れない硬い歯石や着色なども取り除きます。お口の中の汚れを取ることで細菌が活動できなくなり、むし歯や歯周病といった病気を予防できる効果があります。クリーニングが終わると、お口の中の爽やかさを実感いただけます。

歯面清掃

歯面清掃

歯面清掃とは、パウダー状の粒子をジェット水流とともに噴射することによって歯面の汚れを落とすという清掃方法です。ピンポイントで強い水圧をかけるので、歯の表面についたコーヒーやワインによるステイン、タバコのヤニなどによる着色をきれいに取り除きます。
歯面清掃はこうした審美性の回復以外にも、予防ケアの用途としても使われます。肉眼では見えにくい歯周ポケットにひそむ細菌除去にも効果があり、安全に清掃できます。器具を使って歯をカリカリとしながら汚れを取る従来の方法に比べて痛みがほとんどなく、患者さまもリラックスしてケアを受けられます。また、歯の表面がツルツルになり、汚れが付着しにくいという予防効果もあります。

歯磨き指導

歯磨き指導

予防ケアは、歯科医院でクリーニングなどを受ける「プロケア」と、ご家庭で行なう歯磨きなどの「セルフケア」の2つが大きな柱となっています。定期的に歯科医院へ通いプロケアを受けていたとしても、ご家庭でのセルフケアが充分でなければむし歯や歯周病などが進行してしまうおそれがあります。
そこで、セルフケアをより充実させるために、当院では歯磨き指導を行なっています。人それぞれ歯並びの悪い部分や、顎の大きさなどが異なるため、歯磨きで磨きづらいところが違ってきます。患者さまが磨けていない部分をチェックし、どのように磨いたらよいか歯ブラシを使って実践的に練習します。ご自身の歯暦きの弱点を知ることでセルフケアの質がより良くなります。

矢切駅前歯科